読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言うだけ言わせて

嵐オタな私が言いたい放題する場所。笑

映画「怒り」を観て来た件

お久しぶりです。

暑さも緩むかと思ってたのに

全然涼しくなりませんね???

 

さて。

今日、「怒り」という映画を観て参りました。

Twitterで話題になっていたので

気になっていまして。

奇跡的に大学が休みになったので行ってきました。

 

それで、その感想をば。

以下ネタバレを含みます!!!!大丈夫な方だけどうぞ!!

 

1つの事件を3つの地域から見てるっていう風に

描いている(と私は捉えた)ので

①東京、②千葉、③沖縄の3つに分けて書きます。

 

①東京

優馬(妻夫木聡)の前に現れた直人(綾野剛)。

無理矢理身体を繋げたところから始めた2人の関係。

ネットでも散々書かれているんですけど

優馬に無理矢理抱かれるシーンはやっぱすげぇ。

口でコンドームの袋開けるところも

終わった後、直人の口からつーって涎が垂れるのも。

何より音が…!!!

ほんとに目を瞑ってたらBLCDだった……

リアリティの追求怖い。笑

最後の方の2人に救いが見出せなかった…

けどお墓について話すシーンで

「隣なら…良いよな…」

って寂しそうに笑いながら言ったのが!!!!!!

すんごい泣いた。

目が痛いよ、今も。

 

②千葉

洋平(渡辺謙)の娘・愛子(宮崎あおい)が風俗で働いている。

風俗(質の良くない感じの!!)で働く愛子がだな…

EARTHのCMで朗らかに歌っていた宮崎あおいはいずこ…

って気持ちになった。

この2人の前に現れたのが田代(松山ケンイチ)。

愛子にだけ心を開いてる感じも良かったし、

同棲を始めちゃって心配しすぎてる洋平も良かった…

千葉が1番救いようがあったかな…

でも最後まで愛子の抱えてる闇が分からなかった…

 

③沖縄

泉(広瀬すず)が孤島で出会ったのは田中(森山未來)という男だった。

私の今までの広瀬すずのイメージって

きらっきら青春☆穢れとは無縁だぞ☆

って感じだったんだけど。

やばかった…あの子を穢した米兵は死んで償え???

レイプされちゃって絶望に打ちひしがれてる表情も

友達(辰也)に「誰にも言わないで」って泣くところも

えげつなかったわ…

田中の豹変ぶりもすごかったけどな…

多重人格ってこんな感じかなって思いました。笑

沖縄が最も重いし最も救えない。

最後海で泉が叫んでたのが印象的。

 

ネットでも言われてましたけど

BLだ!と思って安易に行くのはやめるべきです。

そーゆーシーンの5倍ぐらい重いシーンが続く。

しかも救いようがないのでしんどい。

まぁその分、優馬と直人のシーンがめっちゃオアシス化する。

私の中では超オアシスだった。

 

もう一回観たいな、とは軽率に思えませんが

原作を読んで観に行くのはありかなって思います。

 

本日ここまで。