読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言うだけ言わせて

嵐オタな私が言いたい放題する場所。笑

最近のごたごた

どうも、きょんです。

 

二宮担を中心に

心がざわつく日々を送っている方も多いことでしょう。

私もその1人です。

VS嵐とか観れなかったし

嵐にしやがれも二宮さんが映ると

ちょっと厳しかったっていう。

 

今回の報道について、

既に様々な事が言われていて

何ならセンテンス・スプリング(←)も記事出しましたし

もう良いかなと思ったんですけど

ちょっと言わせてほしい。

共感が欲しいとかではなく

単純に整理したいっていうのもありますけど。

 

まず、事実関係は私的にどっちでも良いんです。

だってどっちにしても変わらないでしょ?

ていうか本人達にしか分からないじゃん。

 

そもそも二宮くん33歳だからね????

 

彼女いない方が心配するよ…!!

 

でも、2015年9月に大野智くんの熱愛報道の時も

Twitterで言ったのだけど。

 

貴方達はアイドルです。

アイドルというのは夢を売る仕事だと思っています。

誰に夢を売っているかって、それはファンにです。

ファンがいなければアイドルではないといっても過言じゃない

私は思っています。

 

だってさ、例えばCDを出しました。

ファンがいなかったら誰が買うの?

 

CMに出られるのはなぜ?

ドラマや映画の依頼が来るのはなぜ?

 

全部ファンが支えているからじゃないのでしょうか?

 

私は嵐を好きになってまだ10年しないぐらいだから

めっちゃ支えてるわけじゃないんでしょう。

何百万といるファンの1人として応援し続けてきました。

だけど今回みたいに

現実を突きつけられると、応援しようという気持ちが

しぼんでしまうのは仕方ないことじゃないのかなと。

 

それから、女性側の問題も大きい。

 

国民的アイドルとの交際は

地方からのし上がってきた女としては

相当な自信になったでしょう。

 

「秘密にしようね」

 

なんて言葉も、刺激にしかならなかったでしょう。

 

だけど物足りなくなってきてブログや周囲の人に

自分から話に行くのはいかがなもんでしょうか。

 

どういう立場の人と交際しているのかを弁えられなければ

叩かれて、干されて、終わり。

そういう世界にいると、自覚していたんじゃないでしょうか?

 

一般人と芸能人の境界線はその辺りの自覚にあると

私は思っています。

元芸能人は芸能人ではありません。

アナウンサーは社員であって芸能人とは言い切れません。

(アナウンサーは本当に微妙なところですけど)

 

そしてそういう女性を選んだ二宮君にも

問題はありますけどね。

ちゃんと言っておかないとダメでしょう。

大野君の件もあったのだからいくらでも言えたでしょう。

 

今回の話で私の周りの二宮担の多くは悲しみ、傷付きました。

(一部、最初は謎の盛り上がりがありましたけど。笑)

二宮担じゃない人達は幻滅し、怒ってくれました。

 

今回の決着をどうつけるおつもりでしょうか。

 

それに伴って若干離れてしまったファンを

もう一度二宮くんの元に戻せるかがかかってると

私は思います。

 

もういい大人なんだから。

 

ちゃんとしましょう???

 

 

本日ここまで。